iTunesでCDを作りましょう。もう自分の好きな曲を好きな順番で作りましょう。センスが問われます。


ご存知かと思いますが、iTunesでは自分でCDを作ることができます。

CDはライブラリから直接選択して焼くのではなく、プレイリスト、スマートプレイリストから焼きます。

プレイリストの作り方がわからない方はこちらを参照してください。

作り方はすごく簡単です。ここでは、プレイリストが作られているという前提で書いていきます。

 

 

まず、CDを作れる設定になっているかどうか確認してみましょう。

いつも通り「編集→設定→詳細→ディスク作成」を選択します。

まず、デバイスにCDを焼くためのドライブが指定されていることが重要です。これがなければCDはつくれません。

ディスクフォーマット」も、オーディオCDになっていますか?これになっていないと、パソコンでしか聴けない可能性も出てきます。

曲の間隔」では、曲と曲の間にブランクを設けるか設けないかを設定します。

僕はあまり必要ないと思っているので、いつもは「なし」にしています。



選択後、設定を確認しているの図。


では早速CDを焼きましょう。

CDにしたいプレイリストを作ったら、「右クリック→プレイリストからディスクを作成」を選択します。

すると、「プレイリストを確認中」とでて自動的にCDへの書き込みが行われます。

これだけです。以下のような警告が出てくるようであれば別途参照下さい。



プレイリストの局数が多すぎます。700MBで約80分が限界です。分割する方法もあります。



ぜひ何も入っていないCD-Rを電気店で買ってきてください。