iPodを使う為には、iTunesというソフトが必要です。iTunesを利用できるにパソコンにインストールしましょう。

 


iTunesについて何となくでも理解できたら、iTunesの準備をします。

パソコンの世界では、ソフト等を利用する際「これからこのパソコンでこういうソフトを使います」という情報を登録する必要があります。

これをインストールと言い、iTunesもインストールをしなくては利用できません。

先ほど「iPodを買ってまず最初にすること」で行って頂いたのは、このインストールの下準備です。

ダウンロードした「iTunes setup」というアイコンをダブルクリックで実行します。

利用しているOSによって表記は異なりますが、「実行」や「許可」をクリックします。

今回は初心者向けということもあるので、画像の通りチェックボックス等を変更してもらえれば大丈夫です。

設定に関しては後ほど自分の好きなように変更できるので、慣れてきたら設定変更するといいと思います。

 


実行」をクリック。

 


次へ」をクリック。

 


使用許諾契約書に同意します」にチェックして「次へ」をクリック。

 


iTunesをオーディオファイルの規定のプレーヤーとして使用する」のチェックをはずして「インストール」をクリック。

 


しばらく待ちましょう。

 


インストールが終了したらiTunesを開く」のチェックを外して「終了」をクリック。

 

 

これでインストールは完了です。

インストールが終わったら、続いてiTunesの設定を行う必要があります。