PVから映画までいつでも楽しめちゃうYouTubeをiPodで観れるようにしちゃいましょう。


 

きっとどこかでYouTubeという単語は聞いたことがあるでしょう。簡単に言えば、動画宝庫です。

懐かしいアニメに始まり、ありとあらゆる動画が収められています

好きな動画が見つかれば、iPodに転送したいというのが人間の本能。すごく簡単なんですが、これがまた意外に質問が多い。

というわけでここではYouTubeの動画をiPodで観る方法を紹介します。

DVDをiPodに入れるのに比べたらはるかに簡単なんで、ぱっと覚えてしまいましょう。

ちなみに、僕はAresTubeを利用していたのですが、YouTubeの仕様変更に伴い、かなり不安定です。

確かに全自動で簡単だったんですが、問題が起きたときにどこに原因があるのか特定しにくいのも事実でした。

そこで、今回は別の方法を紹介したいと思います。

 

 

YouTubeを知らない人の為に、使い方を簡潔に紹介しましょう。

まずYouTubeを開き、何か適当に動画を検索してみます。これはネットで検索するときと同じような感じでOKです。

検索して見たい動画をクリック。で自動再生。めっさ簡単です。

 


バドミントンを検索してみた。去年とはいえ、なかなか新しい試合がアップされている。ちなみに管理人は大学までずっと羽部。

 


クリックすると自動再生。ちなみに管理人はダブルス派。

 

 

YouTubeの動画というのは、右クリックで保存!はできません。保存できないようになっています。

そこで、パソコンにYouTubeの動画を保存し、それを動画変換君で変換するという作業を行います。

いろいろ方法はありますが、ここではPiyo Piyo LabsさんのYouTubeダウンロードを利用します。

YouTubeダウンロード

HPを開くと、【ダウンロード動画URL:】という項目があります。

 

 

ここにYouTubeの欲しい動画のURLをコピペします。

YouTubeのURLは再生中の動画の右にあります。

 


コピペがわからないという人は正直お勉強が足りません。googleなんかで調べて下さい。

 


URLをコピペしたら、右にあるenterをクリック。

 

 

上部に表示されたURLをクリックすると、保存の画面になります。

一時的にデスクトップ等に保存するのもいいですし、専用のフォルダをつくっても構いません。

こうしてまずは簡単にYouTubeの動画を保存していきます。

保存が終わったら好きな名前に変換するとわかりやすいですね。


PCにデフォルトでインストールされているプレーヤーでは再生できない。

 

 

 

あとは先ほどダウンロードしたファイルを、動画変換君につっこめばiPod用の動画に変換できます。

動画変換君って何?という方はこちら

こうして書くと難しく見えるかもしれませんが、ものすごく簡単です。

慣れれば1つの動画が2分かからないくらいでiPodにつっこめます。

動画が無いなんて困っている方、YouTubeからガンガンつっこみましょう。


こんな感じになる。

 

 

 

これはGOM Playerという動画再生プレーヤーです。僕が知る限り、フリーでは最強ですね。

何が優秀って、その対応形式。と動作安定性。

ちょっと気に食わないことがあるとすぐにフリーズしたがるWMPとは大違い。

GOMで再生できなければ、ファイル破損確定です。WMPとは比較対象にもなりません。

敢えて比較すると…ベトナム戦争時利用されていたプレミアZIPPOと、在庫処分50円で売られている100円ライターくらいの差があります。

興味のある方は是非インストールしてみてください。

ちなみに、GOMだと先ほど保存した変換前のファイルも普通に再生できますよw